社長メッセージ

お客様と共に事業領域の拡大を目指して

社長メッセージ

2015年7月、ライオン・スペシャリティ・ケミカルズはライオングループ内の化学品事業を行っていた部門・関係会社が統合し、新しい事業体として誕生しました。

グループDNAである界面科学の技術を基軸として、各社が培ってきた導電性カーボン・高分子ゴム薬剤に関する技術を統合しシナジー効果を生み出してきています。

21年には2030年にむけたLSCVision2030を設定、顧客の最終製品を通じたサステナビリティ―重要課題への取り組みを強化し、CASE技術が応用され大きく拡大するモビリティー・エレクトロニクス市場(CASE)とインフェクションコントロールが重要となるヘルスケア市場(サニタリー)の二つの提供価値領域での成長を加速させることで消費者の皆様の清潔・衛生・健康・快適に貢献して参ります。

Vision2030の目指す姿「産業界顧客の次世代製品に新価値を提供するグローバルニッチトップカンパニーへ」の実現に向け、ライオングループの一員としてグループの総合力を最大限に発揮し、お客様への環境課題解決に貢献できる原材料供給によるサステナブル社会確立の一翼を担っていくことが当社の最大の目標です。

ライオン・スペシャリティ・ケミカルズ株式会社
代表取締役社長
 吉武 治