精製セルロース繊維のフィブリル化防止加工剤 プリシェードNF

精製セルロース繊維・リヨセル(テンセル、レンチング・リヨセル)は、木材パルプを原料として有機溶剤紡糸法によって製造され、生分解性、吸水性、高弾性、高強度を有し、環境に優しい21世紀の繊維と注目されています。ただ、フィブリル化し易く、フィブリル発生による羽毛立ち、白化現象が問題です。プリシェードNFで処理することにより、フィブリル化が防止され、この優れた繊維のファッション性を生かした新用途・分野が開かれます。

一般的性状

外観 無色透明液体
イオン性 非イオン性
pH 中性〜微酸性
溶解性 冷水に易溶

特徴

  1. プリシェードNFは、既存の設備を使って安易に処理をすることができます。
    ワタ、糸(チーズ、カセ)、布(ニット、織物、縫製品)で処理することができます。
    小ロット、多品種、ウイック・レスポンス生産に容易に対応できます。
  2. プリシェードNF処理したリヨセル繊維は、リヨセルの特性を損なわず、優れた風合い、物性、耐薬品性を保持しています。
  3. プリシェードNF処理したリヨセル繊維は、耐薬品性に優れ、過酸化水素晒、次亜塩素晒、亜塩素晒、還元洗浄、家庭洗濯などによってフィブリル化防止性が殆ど低下することがありません。多種の複合繊維素材の設計が可能となります。
  4. プリシェードNF処理したリヨセル繊維は、通常の方法で安易に染色できます。
    均染性、発色性、堅牢度も良好です。
  5. プリシェードNF処理したリヨセル繊維は、ホルマリンなどの有害物質を発生致しません。

性能評価

試験方法

フィブリル防止加工 浸漬法
Pad・Dry・Cure法
Cold・Batch法
染色 反応Hot型染料
洗濯 JIS・LO217-103法 20回洗濯
判定 1不良~良好5

浸漬法

加工方法

NaOHとフィブリル化防止性能の関係

薬剤及び芒硝量とフィブリル化防止性能の関係

処理温度、処理時間とフィブリル化防止性能の関係

浴化の影響

晒し及びR.C.の影響

試験条件

下晒し トライポン BA-44 1g/l
NaOH 1g/l
3号ケイ酸ソーダ 2g/l
H2O2(35%) 5ml/l
IP-キレート D40 0.5g/l 浴比 1:10, 90℃×60分
湯洗(80℃)→水洗
本晒し トライポン BA-44 2g/l
NaOH 2g/l
3号ケイ酸ソーダ 7g/l
H2O2(35%) 15ml/l
IP-キレート D40 0.5g/l 浴比 1:10, 90℃×60分
湯洗(80℃)→水洗
次亜塩素晒し 次亜塩素酸ソーダ(25%) 6g/l
Na2CO3 浴比 1:10, 40℃×60分
1g/l 湯洗(80℃)→水洗
亜塩素晒し 亜塩素酸ソーダ(25%) 3%o.w.f.
FWN-136 1g/l
酢酸ソーダ 0.8g/l
蓚酸 0.8g/l
浴比 1:10, 90℃×60分
湯洗(80℃)→水洗
還元洗浄 ハイドロサルファイト 2.0g/l
NaOH 2.0g/l
ビスノール SK 2.0g/l 浴比 1:10, 80℃×20分
湯洗(80℃)→水洗

プリシェードNF処理条件

浴安定性

浴作成方法

プリシェードNF加工テンセル布の染色性

染色布の表面濃度(未加工布Aを100%とする)

Pad/Dry/Cure法

Cold Batch法

Pad/Dry/Cure加工上りには黄変するが、過酸化晒にて白度は復元する

荷姿・保管方法

荷姿 18kg 石油缶
保管方法 凍結直射日光を避けるために屋内保管してください。

ご注意

本製品をお取り扱いされる場合には、必ず製品安全データシート(SDS)をご参照の上、充分に注意してお取り扱い・ご使用下さる様お願い申し上げます。
また、ここに収録しました資料は、細心の注意を払って行った試験に基づくものですが、実際のご使用における条件は多岐にわたりますので、個々の最適処方は御社で充分にご検討下さい。