高性能導電性コンパウンド(レオパウンド)

導電性コンパウンド(レオパウンド)とは?

弊社は高性能高品質なカーボンブラック「ケッチェンブラック」の特性を活かせる練り混み分散技術を確立しております。
また、エンプラやスーパーエンプラに混練したコンパウンドの製造販売をしております。

レオパウンドの特徴

  1. 粉落ちが少ない(高分散性)。
  2. カーボンの使用量が少ないことと特殊製法により、機械特性と導電特性が良い。
  3. 導電領域のコントロールが可能。

分散状態:良好(弊社製造品)

分散状態:不良(他社製品)

レオパウンドの原料樹脂と用途

分類 種類
汎用樹脂 PP、HDPE、LD、PE、PS、AS等
エンジニアプラスチック PC、PET、PBT、PA、PPE等
スーパーエンジニアプラスチック PES、PEI、PPS、PEEK、LCP等

など、幅広い樹脂について混練可能(実績有り)

レオパウンドの特性例

機械特性

以上のように、弊社特殊製法により、従来混練り品よりも、樹脂物性低下が少ないものとなっております。

導電性コントロール

低抵抗側、高抵抗側ともに、非常に安定した導電性のコントロール実績を持っております。

この資料およびこのページから参照されるライオン化学品の各資料の内容は、予告なしに変更することがあります。
また、これらに記載した情報は、当社の知見に基づくものですが、その内容を保証するものではありません。