技術情報

ライオン化学品事業の研究開発活動

化学品の商品力は技術力に委ねられ、それが新製品にこめられ事業成長の原動力となります。ライオン化学品の研究活動は、合成化学、界面化学、化学工学を基盤とした製品・技術開発です。
合成化学からは、高機能と低環境負荷を両立した機能性新素材の開発、界面化学からは、洗浄、乳化、分散の要素技術のネットワーク化をはかり、産業界の個別ユーザーのカスタムニーズに即応したソリューション提供、そして、化学工学からは、関係製造工場と連携した生産効率の飛躍的向上を進めております。
こうした物質科学の技術開発力と、環境対応先進企業としてのコーポレートブランド力を活用し、オレオケミカル製品、界面活性剤、パフォーマンス製品を多岐にわたる産業界にご提供しております。




導電材料技術


繊維改質技術