モルタルボード用撥水剤 エレスタン483

本品は高性能なモルタルボード用撥水剤で、特に乾式製法窯業系サイディングボードに対し、極めて優れた撥水性を与え、吸水伸び率の低い寸法安定性良好な製品に仕上げることが出来ます。

一般性状(代表値)

外観 乳黄~乳褐色液体
pH 9.0(25℃,1%イオン交換水)
固形分 56%(赤外水分計)
粘度 700cps以下(25℃,BL型粘度計)

配合例(モルタル配合)

ポルトランドセメント(普通) 60部
細骨材 120部
33部
撥水剤 1%,2%(対セメント)

撥水添加法

  • 10%の撥水剤溶液を各添加量に合わせて秤量する。
  • その溶液を添加する水で希釈し、セメントと細骨材の混合物に投入し、均一化する。

養成条件

  1. 23℃×65%×24時間
  2. スチーム養成(70℃×90%)に24時間放置。
  3. オートクレーブ養成(160℃)に8時間放置。

吸水試験

操作

  1. 前記で作成したテストピースを105℃×2時間乾燥後、空冷し、重量を測定する。
  2. 次に水中(室温)にテストピースを浸漬し、各時間後に引き上げ、重量を測定する。
  3. 次式により、水分吸収率を測定する。

    水分吸収率試験結果(単位:%)
    撥水剤 濃度 1日後 2日後 3日後
    エレスタン483 1% 6.3 6.8 7.1
    2% 5.0 5.7 6.1

荷姿

ローリー

ご注意

本製品をお取り扱いされる場合には、必ず製品安全データシート(SDS)をご参照の上、充分に注意してお取り扱い・ご使用下さる様お願い申し上げます。 また、ここに収録しました資料は、細心の注意を払って行った試験に基づくものですが、実際のご使用における条件は多岐にわたりますので、個々の最適処方は御社で充分にご検討下さい。