紙用防湿剤 OP-670S

OP-670Sは、ポリエチレンラミネート紙に替わり、リサイクル可能な包装紙を加工する為に、開発されたワックス乳化タイプの防湿剤です。

OP-670Sをコーティングすることにより、ポリエチレンラミネート紙と同等の防湿効果を付与できます。また、その紙は離解して再生利用できます。

一般性状(代表値)

外観 微黄乳白色液体
イオン性 アニオン
固形分 約40%
粘土 25mPa・s(25℃)

特徴

優れた防湿効果(ポリエチレンラミネート紙同等以上)を得ることができます。
加工した紙は、離解・再生利用ができます。
ブロッキングが無く、透湿度の低下が少ない。

標準使用方法

一般のロールコーター、リバースコーター等で、紙(例えばクラフト紙)に15~20g/m2 (dry)程度塗布した後、乾燥して下さい。

性能試験

透湿度測定

JIS-Z-0208(防湿包装材料の透湿度試験方法)に準じる。

十字折り透湿度試験条件 5kg×1往復

防滑剤

JIS-P-8147(紙及び板紙の摩擦係数試験方法-水平方法-)に準じる。

おもり重量 1,000g
移動速度 300mm/min

試験条件

テストピース クラフト紙(坪量 70g)
塗工方法 マイヤーバー法
乾燥条件 120℃×60秒(熱風乾燥機中に放置)

試験結果

防湿剤 OP-670S
塗工量(g/m2 dry) 15
透湿度(g/m2 24hr) 18
十字折り透湿度(g/m2 24hr) 27
防滑性(塗工面-塗工面) 静摩擦係数 0.21
動摩擦係数 0.15~0.16

荷姿

18kg 石油缶

1,000kg コンテナ

ご注意

本製品をお取り扱いされる場合には、必ず製品安全データシート(SDS)をご参照の上、充分に注意してお取り扱い・ご使用下さる様お願い申し上げます。 また、ここに収録しました資料は、細心の注意を払って行った試験に基づくものですが、実際のご使用における条件は多岐にわたりますので、個々の最適処方は御社で充分にご検討下さい。