起毛前処理剤 GYK-473

GYK-473は特殊高分子化合物を応用したアクリル及びポリエステル繊維の起毛前処理剤であります。

GYK-473を起毛前処理剤として使用した場合、超毛効率の向上はもちろんのこと、染色物に対する影響(分散染料、カチオン染料の変色、分散染料の摩擦堅ろう度低下)が極めて少ないなど優れた特徴を有しています。

一般性状

外観 乳白色液状
イオン性 弱カチオン
溶解性 冷水易溶

使用方法

GYK-473は浸漬、パディング法にて使用可能です。

浸漬の場合

  • GYK-473 5〜10g/l
  • 40℃×15〜20分

パディングの場合

  • GYK-473 10~20g/l
  • 40℃×にてpadding

脱水後、半乾燥あるいは乾燥状態で起毛します。

公害性

  • GYK-473 1000ppmでの測定値
  • BOD5 260ppm
  • CODMn 44ppm

荷姿

16kg 石油缶

ご注意

本製品をお取り扱いされる場合には、必ず製品安全データシート(SDS)をご参照の上、充分に注意してお取り扱い・ご使用下さる様お願い申し上げます。
また、ここに収録しました資料は、細心の注意を払って行った試験に基づくものですが、実際のご使用における条件は多岐にわたりますので、個々の最適処方は御社で充分にご検討下さい。