UV硬化ハードコート剤「FR-808」

「FR-808」はPETやTACフォルムに対して密着性が良く、虹斑抑制効果にも優れたUV硬化型ハードコート剤です。表面硬度とカール性のバランスに特に優れた特徴を有しております。

一般性状

外観 淡黄色液体
有効成分 67%(MIBK含有)
粘度 17.5mPa・s
光開始剤 含有

(注)上記は代表値であり、規格値ではありません

性能

鉛筆硬度 3~4H
耐擦傷性
碁盤目試験 100/100
カール[mm] 28
虹ムラ
黄変

(注)上記は代表値であり、規格値ではありません

塗工条件

基材 100μmPETフィルム
塗工液 50%MIBK溶液
塗工方法 マイヤーバーNo.12を用いて塗布
膜厚 5μm

硬化条件

空冷水銀ランプ(120W/cm)

照射電力 1.5kW
照射位置 180mm
フロースピード 400cm/min
照射回数 2

試験方法

鉛筆硬度 JIS K 5600-5-4に準ずる
(コーティングテスター工業製 手動式鉛筆引っかき試験器(荷重750g))
耐擦傷性 500gの荷重をかけ、#0000のスチールウールで10往復
密着性 JIS K 5600-5-6に準ずる
カール性 硬化後 20℃、40%RH に 2 時間放置後、10cm×10cm にカットした塗工フィルム(100μmPET)の四隅の浮き高さ[mm]の合計
虹ムラ 目視にて評価
黄変 目視にて評価

ご注意

本製品をお取り扱いされる場合には、必ず製品安全データシート(SDS)をご参照の上、充分に注意してお取り扱い・ご使用下さる様お願い申し上げます。 また、ここに収録しました資料は、細心の注意を払って行った試験に基づくものですが、実際のご使用における条件は多岐にわたりますので、個々の最適処方は御社で充分にご検討下さい。